ベースレッスンのすゝめ

今日は僕が開講しているプライベート・ベースレッスンについてお話します。

春になり新規の方の受講が増えているのですが、
「私みたいな初心者が受講していいか随分悩み、街の音楽教室を数校体験してから最後にここに来ました。」

これと同様か似たような話をお聞きすることがよくあります。

そこで今日はベースレッスンのすゝめと題してベースレッスンを受けるか悩んでいる人に読んでいただきたいと思います。

自分のことを自分でベテラン講師だと言うのは少し傲慢な感じがしますが、これまでのキャリアや現在は名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の教務部長を務めていることから、ベースインストラクターとしてベテランの領域にいると自分で言ってもヤジは飛んでこないかとは思います。

多くの初心者の方がベテラン講師から習うことを「ベテラン講師はプロ志向の方がいくところで初心者で行くのは失礼ではないか」のように思われていることが多いようです。

実はそうではないのです。

僕の持論として初心者こそベテラン講師に。

ある程度の中級者や上級者は自分より少し先に進んでいる先輩講師からのレッスンで良い。

このように考えています。

というのも、中級者以上は基礎力があり、考える力を持ち合わせているので、極端にいうとYouTubeやネット検索、ライブに足を運んでプロの技を盗むことでも上手くなれます。

初心者がいきなり独学というのはオススメません。

昨今はYouTubeという良い教材もありますが、自分が欲しっている[正しい]情報を探すという能力が必要になります。

なぜならYouTubeやネットに上がっている情報のすべてが正しいわけではないからです。

僕が見て唖然とするような間違ったことを教えているアマチュアユーチューバーもたくさんいます。

YouTubeやネットの情報が本当に正しいかどうかという吟味する目と耳を持っていないと、タダ(無料)の情報は嘘が多いものです。

病院へ言ってもタダでは良くならない。
正しい診断と処置をしてもらうのはお金が掛かります。

自分の病気をネットとYouTubeをみてタダで治そうというツワモノはなかなかいません。

僕は自分のプライベート・ベースレッスンを病院のようなものだと思っています。

特に初心者の人が悩んでいること、克服しなければならないこと。

ベースが上手くなることと病気を治すことを同列に語ることに違和感を持ちれる方もいるかもしれませんが、レッスン生さんの年齢、性別、体格、手の大きさ、これまでのキャリア、好きな音楽、音楽の楽しみ方などをプロファイリングして一番効率的に早く上手くなるかを考えるのは、名医のそれと変わらないと思います。

僕は普段は音楽専門学校で教育コーディネータをしています。
専門学校は職業訓練校なので、ベースレッスンにおいてもプロになることを想定してカリキュラム組まれます。

プライベート・ベースレッスンは必ずしもプロを目指すだけがゴールではありません。

子育てが一段落された主婦の方や定年したおじさん、OLさんや高校生くんなど幅ひろく、実は僕の生徒の大半はプロ志向ではないです。

入校される方のほとんどは初心者です。
大抵は初心者なのに来てよかったかと悩まれていた方がほとんどですが、初回のレッスンを受けると皆さん「やっぱり初心者の今、来ておいてよかった!」と言っていただけます。

「やっぱ難しかったです…..」と一回で退会される方は実は全くいません。

ここをお読みのプライベート・ベースレッスンを希望の方はまずは一回受講してみてください。

当方は無料体験レッスンというのはしていません。
なぜなら、無料にしても実際は人件費など経費がかかっているわけで、無料体験レッスンをうたっている教室はその費用が他の正規レッスン生さんのレッスン料に上乗せされています。
それは悪いことではありません。世の中のほとんどがそういうシステムですからね。

僕は適価でレッスンを行うために、無料体験も行っていませんし、無駄な宣伝費も掛けません。

貴方が好きなときに何時でも受講できます!

とか、僕はめちゃくちゃなシステムで客引きもしません。

本当に良い先生が貴方の好きな時間にいつでも予定が空いている訳ないです。
良い先生のスケジュールがいつもガラ空きなわけないでしょ!

だから僕はレッスンは僕の予定に合わせて頂く必要はあります。↓
受講可能日時カレンダー

そういう手間はありますが、受講していただければ満足していただけるはずです。

ぜひ興味がありましたら、専用ページを確認してお問い合わせください。↓

広島と名古屋で予約制プライベートレッスン開講

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です