我が家のバイク達

もともと僕自身が高校卒業したばかりの頃にハーレーダビッドソン&マルボロマンという映画を映画館で見ました。

それに超絶に影響されて翌日には中型二輪の免許を取りに行きました。今までに乗っていたバイク(全部じゃないけど)はここをクリックしてPinterestで見れます。

その後、バイク好きがこうじてハーレーダビッドソンのディーラーで働いたことがあるくらいです。

現在ハーレーは所有していませんが、以前は奥さんがクラブハーレーに取材されたり。

クラブハーレー2014年1月号
クラブハーレー2014年1月号(クリックで拡大)

僕もBuellを乗っている時期にガレージライフに取材されたりもしました。

別冊Lightning98 ザ・ガレージ・ファイル(エイムック 2145 別冊Lightning vol. 98)
別冊Lightning98 ザ・ガレージ・ファイル(エイムック 2145 別冊Lightning vol. 98) (クリックで拡大)

現在、僕の愛車と言えるのはヤマハXS650のチョッパーであとは奥さんが趣味で集めているビジネスバイクです。

ビジネスバイク達は全部足してもハーレー1台分にもならないような値段のものばかりですが、古い不動の状態を直して走る楽しみ。

白煙を吐きながら走る2stの臭い、オイル臭い古いバイクというのは、良き時代を思い出させてくれる、まさに音楽の原動力といえます。


HONDA CS90 1965
〈只今整備中〉HONDA CS90 1965

奥さんが入手した新しい仲間。
このバイクについて詳しいことは外部ページへ


以下、画像をクリックするとPinterestに保管している画像一覧へ飛びます。

YAMAHA XS650 1975
YAMAHA XS650 1975

僕の愛車です。アメリカでリジットフレームに組まれて新規輸入され国内でカスタムされました。
バーチカルツインのエンジンと極小タンクでは高速ツーリング不向きですが、近場を走る足として楽しんでいます。
現在もバグだしやプチカスタム進行中!XS650チョッパーについてはBLOGを御覧ください。

suzuki Volty 250
suzuki Volty 250

奥さんの愛車です。
タンクやその他カスタム多数でパッと見はボルティに見えません。
250ccの単気筒らしいくトコトコ走って気持ち良いです。

Suzuki K90
Suzuki K90

奥さんのバイクです。
2stの90ccなのでビジネスバイクらしくなくよく走ります。

YAMAHA YB125E 1973
YAMAHA YB125E 1973

奥さんのバイクです。
2stの125ccですがビジネスバイクっぽくマイルドな走り。この時代背景からか作りが非常によくヤレかたはビンテージハーレーのような重厚感もあります。

HONDA CD125 1978
HONDA CD125 1978

奥さんのバイクです。
4ストロークの2気筒のビジネスバイク。交番のお巡りさんが乗ってそうな雰囲気です。当時の配達御用達バイクだけに停車時にはエンストしたかと思うくらい振動もなく快適。全くスピードは出ないけど。2017夏にヤフオクで買ったエンジンに載せ替え。

YAMAHA YB1 1995
YAMAHA YB1 1995

知人から不動車を頂き、コツコツ直したビジネスバイクを集めるきっかけになったバイク。2stらしく走るが60kmを境にリミッターが掛かったかのごとく全く伸びなくなるので、近所専用。

広島のライブハウス オクトパスのオーナーであり、名古屋スクールオブミュージック専門学校の教務部長も務めるロックベーシスト