ライブハウス オクトパス〈 Octopus 〉広島

オクトパスは広島市佐伯区五日市のコイン通りにあるジャストサイズのライブハウスです。

広島市佐伯区五日市4丁目18-18 清水プラザビル3F

06月

ブログリーダーLYNNのほんわかブログ~BAR営業って何?~

おはようございますこんにちはこんばんは!

 

ブログリーダーのLYNNです!

 

もう自分でブログリーダー名乗ることに

なんの抵抗もなくなってきた頃合いです。

 

調子乗ってます

 

さてさて、

今日のテーマは

 

「BAR営業って何?」

 

です。

 

オクトパスでは、

他のライブハウスでは、なかなか見られない

イベント外でのBAR営業というものがあります。

オクトパスのスタッフがバーテンをしますが、

ばぶるすさん、通称ばぶさん

店長の橘さんがBAR営業をすることも。

 

会いに行けるバンドマン。

 

うーん、絶妙な距離感。

 

特に高校生とか若い子はあるかと思うのですが、

年上、しかもライブハウスの人って

軒並み怖く感じたりした経験は

ありませんか?

 

私は、高校生の時に

マジで怖かったPAさんがいました。

今ではその人と仲良しで、

いろんな所で会ったりします。

 

人生って何があるかわからないですね!

 

まぁまぁそんな感じで、

要は

 

滅多に会わない人は怖いよね

 

っていうことです(笑)

特に、仕事をしているときのPAさんや

本番を控えた演者なんて

にこやかな人ばかりではありません。

 

となると、

仲良くなりたいときどうするのか。

 

BAR営業でしょ

 

じゃあ、オクトパスのBAR営業きたら

お酒飲んでどんちゃんしたらいいの?

 

それだけじゃあないよ!

 

この、

それだけじゃあない

ところが、

オクトパスBAR営業

最大の魅力といっても

過言ではありません(当社比)

 

なんと、

食べ物の持ち込みOKだったり、

“ばぶから”(ばぶさん特性からあげ)とか

ナッツとか

いろんなおつまみもあります。

さらに!!!

 

歌えるし、そこにある楽器に触れる!

 

ライブハウスならではの体験ができちゃいます。

スタジオや家で楽器を触るのとは一味違う、

ライブハウスで、機材につないで、マイクで大きな声で

演奏できちゃう!!

 

なんて魅力的なんでしょう!

 

音楽に興味があるけど、スタジオとかなんだか

ハードルが高いなぁ……

なんて思っちゃってなかなか一歩を踏み出せない

そこの貴方に来てほしい……

 

 

オクトパスのBAR営業では

カラオケ(歌・楽器)可能!

 

気軽にお酒を飲みに来て、

談笑して

滅多にできない経験をして過ごす夜

 

 

なんてロマンチック

 

ロマンチック止まらないよ

 

それに、顔見知りも増えちゃったりします!

社会人って、意外と交友関係が広がらない…

なんて悩みもあるかと思います。

私は、学校を卒業したとき

それをものすごく痛感しました!!

 

知らない人に出会ってみたい、

未経験に挑戦したい

 

何か楽しそうな、

何かが起こりそうなイメージを持って

みんな遊びに来てくれたいいな~

なんて思ってます!!

 

是非オクトパスで

アバンチュ~ルしましょう

 

ではでは~ノシ

 

ブログリーダーLYNNのほんわかブログ~ステージではおめかしおめかしっ☆~

こんにちは!

この間2年半ぶりくらいに新しい靴を買った

LYNNです!!

 

いんやぁ~

いいですね!

気に入った靴があってそれを履いて出掛けられるって!

(基本的に仕事とライブ以外出ませんが……。うん……。)

 

まぁ2年半も同じ靴を履き続けていた私のヤバさは置いておいて!!

 

今日はそんな

についてお話しします!

 

練習やライブで靴を履く人は多いと思います!

中には素足の方もいらっしゃいますよね!

 

そして、ライブの時は

「衣装」を皆さん着ますね!!

 

衣装っていうと大仰かもしれませんが、

ライブのために半袖を着るとか、

上着を着るとかでも衣装です。

 

その中に、

靴って含まれていますか?

 

ライブハウスによっては、

ステージとフロアに段差があって、

人の目線の一番近くにあるのが

楽器じゃなくて足元という場合があります。

 

その時に、

穴の開いた靴下とか

初期ドラゴンボールの悟空みたいなパカパカした靴とか

(わかりにくいかな……)

だった時、ちょっと

 

ええ……って思っちゃうかもですね。

 

そういうルーズさがかっこいい!

というケースもあるかもしれませんが、

そこはケースバイケースということで…(笑)

 

自分を見られている、と思ったら

演奏や仕草だけでなく衣装もちゃんとしたいところ。

 

じゃあ本番の時は

キメッキメの靴で行こう!!!!

 

 

 

 

 

ちょおっと待ったぁぁぁ―――――――――――!!!!

 

 

 

その靴、

練習で履いたかい!?

 

 

そう、今日のお話の肝はココです!!

 

キメ過ぎたがゆえにキマらない!!!

 

普段は履かない不慣れな靴を履いてステージに立つことによって

思いもよらぬトラブルが起こるかも!!!

 

です!

 

例えば……

 

ステージ用にかっこいいブーツを買ったぞ!

よしこれでバスドラもドスドス決めるぞー!!!

あ、あれっ

つま先がチェーンに引っかかって……!

ああ紐がビーターに絡まって踏めない!!!!

 

とか

 

イケイケな革靴を買ったぞ!!

よーしリバーブを…あっ

思ったよりつま先が長くてディストーションふんじゃった!!!!

 

とか

 

かわいいヒール買っちゃった!

あれ…でも足が痛いな…

飛ぶのも跳ねるのもお客さんに近づくのも痛い!

唄うどころじゃなくなってきた!!!!

 

みたいな感じで

「こんなはずじゃなかったのに!」

という、お気に入りの衣装を買った時に

夢見たステージとはかけ離れた事態が起こってしまうことが

あります。

 

嗚呼、哀しき哉

 

そんな虎舞竜…トラブルを防ぐために

みんな何をしているか…

 

それは、

本番と同じ服装で練習をしてみる!

です!

 

よく聞く言葉としては、

「練習は本番のように、本番は練習のように」

ですね

 

同じ服装で、同じ条件で、というのは

プロでも、そしてどの世界でもされていることです。

 

オーケストラの人が本番と同じ服装・タイムテーブルでリハーサルをしたり

サッカー選手が、試合会場と同じ酸素濃度の土地で打ち合わせをしたり

マラソンランナーが本番よりも長い距離を練習で走ったり

 

という、備えです

備えあれば患いなし

 

杞憂で済めばよかったね、でいいのだ

それでいいのだ!!!

 

むしろ、

本番でそうなった時の

フラストレーションや哀しみを想像してごらん……

 

涙がちょちょぎれてくるだろう…

 

 

おめかしをしようと思ったら、、

おめかしをしている時のことまで考えてみてね!

 

という、

私の過去の懺悔でした

(靴下でドラムを踏んでいた時期、靴下の厚みや滑りの違いを全く考えておらず地獄だった)

 

 

 

お得な情報!? オクトパス練習スタジオお試しキャンペーン実施!!

6月入りましての新情報!
文化祭や夏に向けてのスキルアップに最適!♪───O(≧∇≦)O────♪

広々として普段のライブハウスのステージを練習スタジオとして使える素敵なサービス!
オクトパスのスタジオレンタル、なんと!

6月末までの予約ができる時間に限りまして!
通常スタジオ料金から1h/¥500引!!

16:00〜18:00の2時間を予約した場合、

●通常¥2,000-×2時間で¥4,000-のところ。
6月末までは¥1,500-×2時間で¥3,000-!

なんと!¥1000もお得!!

超格安でオクトパススタジオを利用できます!

スタジオレンタルできるなんて知らなかったアナタ!

お待ちしております!

※こちらのメッセージをご来店時にご提示ください。

http://rootwest.com/octopus/練習スタジオ/

スタジオ割引